高井歯科医院Blog

うけ口治療 ムーシールド症例③

(2017年11月21日 9:15 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は最近当院で治療したお子さんの例を紹介したいと思います。

 

8才の男の子で、前歯が1本反対になっていました。そこで当院でムーシールド治療を行ったところ、5ヶ月でここまで改善できました。

 

 

 

 

この結果にはお子さん、親御さん、そして私も大満足です

 

もちろんお子さんと親御さんは装置の装着、体操、生活習慣などいろいろ協力してもらいました。

 

小さいお子さんの歯並びの悪さは、「大きくなるまで様子見にしましょう!」と歯科医に言われてしまうことが多いですが、年齢が低いと簡単な装置で低価格ですぐに治ってしまうことが多いんですよ。

 

 

お子さんの歯並びが気になる親御さんはぜひ一度当院で相談を受けてみてくださいね。

 

※親御さんの了解を得て写真を公開しています。

 

 


 >>Blogメニューへ


当院の治療例が書籍に載りました!

(2017年11月14日 9:39 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

さきほど発売された今井一彰先生監修の書籍「口呼吸をやめて万病を治す!」に当院での治療例写真がのりました!ワ~パチパチパチw

 

 

 

今では大分広がってきた知識ですが、口呼吸はいろいろな病気の元になりますし、歯科では歯並びの悪さや歯周病にも悪影響します。

 

掲載された写真のお子さんも、口呼吸から鼻呼吸に変えて、歯並び、顔の形、そして全身の健康へいい影響が認められました。

 

またアトピー気味の肌が綺麗になったりするんですよ~。

 

 

 

 

 

 

お子さんの歯並びに興味や心配がある親御さんはぜひ一度当院に相談してみてくださいね♪

 

 

※写真の掲載、公表は患者さん本人、親御さんの承諾を得ています。


 >>Blogメニューへ


「前歯でかめる入れ歯」の認定証・授与式に参加しました。

(2017年11月7日 3:40 PM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

2週間前の土曜日になりますが、博多で「前歯でかめる入れ歯認定医」の認定証授与式に参加しました。

 

 

 

私はこの方法を上達したいがため、通常の認定医の他に技工認定(かめる入れ歯を作るためのもの)もライセンスをとりました。

 

 

 

この入れ歯の方法は通常の入れ歯と違って、前歯でせんべいやリンゴを食いちぎれる、食事がしやすい入れ歯です。

 

またこの入れ歯はよくかめるだけでなく、認知症や胃ろうの改善効果もあると言われています。

 

当院でもこの方法を導入してから、多くの患者さんに喜ばれています。

 

もし入れ歯での食事にお困りでしたら、1度高井歯科医院にご相談くださね。

 

 

実際の食べてる動画はこちら!

 

 

 


 >>Blogメニューへ


休診のお知らせ。

(2017年10月31日 4:19 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

11月2日(木)~5日(日)まで研修旅行のため休診となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 


 >>Blogメニューへ


虫歯をずっと放っておいたらどうなるの?

(2017年10月23日 9:14 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

おもしろいニュースを見つけたので掲載します。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20171009/Mocosuku_42147.html

 

「虫歯をずっと放っておいたらどうなるの?」という記事です。

 

内容を簡単にまとめると、虫歯をそのままにしておくと...

 

1激しい痛みがでて、歯の寿命が短くなる。

 

2口臭が激しくなる。

 

3歯だけでなく、鼻や顎の関節、骨にまで影響する。

 

4最終的には全身にまで影響する。

 

恐いですよね~。虫歯は風邪とちがい、自然に治ることがありません。また初期に比べて進行した虫歯は治療期間や費用が増えてしまいます。

 

こうならないようにぜひ歯科医院で定期健診を3か月に1度は受けるようにしてくださいね🙂

 

 

 

 

 


 >>Blogメニューへ


再生医療の説明会に行きました。

(2017年10月16日 11:55 AM更新)


 

昨日はヒト幹細胞サイトカイン院内製剤のエビデンス説明会に参加しました。

 

これはノーベル賞を受賞した山中教授のips細胞でも有名な再生医療を歯科に応用したものです。

 

この薬を使うと、歯周病や外科処置、インプラント処置の成功率が上がるのですが、再生医療で問題となる安全面でも大丈夫なものでした。


これは患者さんに役立ちそうだな〜と思いました。

 

また薬の説明とともにプラセンタ関係の新しい情報、ヒアルロン酸やボトックスの歯科医学的使用法(シワ取りや唇をぷっくりさせる等ではない)も知ることができて、短い時間でしたが有意義な勉強ができました。

 

高井歯科医院でも少しずつ再生医療を取り入れられたら良いなあと思ってます。

 

 


 >>Blogメニューへ


機能水を知ってますか?

(2017年10月11日 7:41 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

機能水を知ってますか?

 

高井歯科医院では患者さんのうがいや消毒に機能水(電解酸性水)を使用しています。

 

これはどういうものかをすごーく簡単に言いますと、塩水を電気で分解して作る特殊な水なんです。

 

で、実はこの水はすごい機能をいろいろ持ってるんですよ~。

 

強い殺菌作用を持ちながら、人体に無害、そして時間と共に分解するので環境に優しい!!

 

うがいをしてもらえるとわかりますが、口の中がさっぱりして、嫌な口臭が消えます。

 

そして傷があれば早く治るんですね。歯周病の患者さんがうがいに使うと症状が改善します。

 

もちろんインチキなものではなく、エビデンス(科学的根拠)の書籍も出ているしっかりしたものです。

 

 

 

 

ただ欠点は作るための装置が高額なために、すべての歯科医院にあるわけではないのです。

 

当院ではうがいの時はこの機能水を使っていますので、すぐ体験できますよ!

 

また分けて欲しい方はボトルで有料でお分けしてますので、受付で言ってくださいね~

 

 


 >>Blogメニューへ


歯を長持ちさせる秘訣?!

(2017年10月2日 7:11 PM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

以前ブログでも紹介した「良い歯のコンクール」で表彰された当院の患者さんが市の広報に取材されました。素晴らしいですね

 

その中で「歯の長持ちに特に秘訣はないが,小まめな歯ブラシと3ヶ月に1回の歯医者での定期検診を続けている。」とお話しされています。

 

本当にこの言葉通りで、難しい秘訣はないんです。

 

自分の歯ブラシと歯科医院での定期検診とクリーニングが、歯を長持ちさせる秘訣なんです。

 

ご自分の歯は大切な財産です。そして残念ながらこの財産は増えないで減るだけの財産なんです。

 

是非この素晴らしいけど、増えないご自身の歯を守るために気軽に歯科医院に通ってください。

 

昔と違って歯科医院は痛いとき行く場所ではないんです。

 

今ではみなさんの健康を回復維持させるために、痛くないときでも行く場所に変わってます

 

 

 


 >>Blogメニューへ


かくれ甘い物って知ってますか?

(2017年9月25日 10:41 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

 

今回はみなさんが気づきづらい、隠れた虫歯の原因になる食べもの、飲み物を書いてみました。

甘いものは食べたり、飲んだりしてません!と言いながら虫歯がある方は結構いるんですよ。

そのかたにこの質問をすると、どこかに必ずひっかります。

ですのでお子さんだけでなく、大人にも使える役立つ一覧だと思いますので参考にしてください♪

 

 

    隠れ甘いもの(虫歯の原因) 一覧

 

〇子どもと大人

ごはん時に食べるパンにジャムやチョコなどの甘いものをつける。
食事の代わりに菓子パンを食べる。

 

コーヒー、紅茶に砂糖を入れる、缶コーヒー(微糖含む)をよく飲む。

 

健康のためにとスポーツドリンク、エナジードリンク、
100%果汁ジュースを飲んでいる。

 

健康のためにと加糖のヨーグルト、乳酸菌飲料をとる。

 

照り焼き、煮つけなどおかずの味付けに砂糖をよく使う。

 

〇大人
禁煙などで口が寂しいので、飴やチョコレートをよくつまむ。

 

チューハイ、カクテルなどの甘いお酒をよく飲む。

 

柑橘類、酢の物が好きでよく食べる。

 

※通常のお菓子、ジュースはもちろん虫歯の原因の主になります!!


 >>Blogメニューへ


歯の神経は大事なんです。

(2017年9月20日 8:20 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は新しい歯科のニュースです。

 

歯の神経(歯髄)は自己治癒能力があり、歯の象牙質の修復や神経保護、血管の新生に大きく寄与していることがわかりました。

 

http://www.niigata-nippo.co.jp/…/nation…/20170906344604.html

 

これは簡単に言うと、歯の神経があると極初期(とても小さな)の虫歯は、歯の神経があると治るということなんです。

 

ただ残念ですが目で見てわかるような虫歯の穴は治りません。

 

また記事の中にあるように神経をとると歯が弱くなります。

 

ですからしっかり治療や予防をして虫歯にならないように、そして歯の神経をとらないようにしてくださいね。

 

 


 >>Blogメニューへ


1 / 512345

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


関連タグ

▶Blogトップへ戻る


  
▲画面トップへ