高井歯科医院Blog
| MEC(肉、卵、チーズ)食のセミナーに行ってきました。

MEC(肉、卵、チーズ)食のセミナーに行ってきました。

(2018年3月13日 9:06 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

日曜日は千葉ペリエでMEC(肉、卵、チーズ)食で有名な渡辺信幸先生の講演を聞いてきました。

 

 

 

MEC食は糖質制限食療法の一種ですが、糖質を制限するのでなく、タンパク質を優先的にとることにより、結果糖質が減っていくというものです。

 

そして最近では離乳食の代わりにMEC食を推奨している小児科の先生もいるようです。

 

母乳はお母さんの血液が変化したものですが、母乳の代わりにお米のおかゆでは栄養が足りない。

 

離乳食がわりにお肉や卵をあげると、肉体的な発育はもちろん、精神的にも落ち着いた子供になるそうです!

 

 

 

私は話を聞いてびっくりしたのですが、なるほど理にかなってるなあと思いました。

 

みなさんも日々の食事にMEC食を取り入れてみらたどうでしょうか?

 

 

※MEC食とはお肉、卵、チーズをクロレッツほどの大きさにして、一口三十回噛む食事法です。一日の推奨量はお肉200g、卵3個、チーズは6ピースです。これを食べた後で、今まで通りの食事をしてもらってもかまいません。

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る