高井歯科医院Blog
| 映画:あまくない砂糖の話

映画:あまくない砂糖の話

(2018年3月6日 9:05 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回はある映画を紹介します。

 

この映画は砂糖の害、また企業がいかにして砂糖を使うのを考えているのか、またそれを大量にとるとどのような運命が待っているのかを描いた映画です。

 

 

 

 

特に毎日大量のジュースを飲んだ10代の少年が入れ歯になってしまうシーンは衝撃的です。

 

私はこれをお子さんがいる親御さん、特に甘いものを上げてしまう祖父母がいるかたに紹介しています。

 

お母さんがお子さんのお口に気を使って、甘いものを控えても旦那さんやおじいさん、おばあさんが上げてしまうという悩みはよく聞きます。

 

いくらお母さんが説明をしても受け入れてくれない時、この映画を見てもらうのがいいと思います。

 

私もお菓子を食べる時間は幸せを感じます。だけど食べすぎるとどうしても身体を壊してしまうのです。

 

お菓子はクリスマスと家族の誕生日だけにするのが高井歯科医院のおススメです♪

 

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る