高井歯科医院Blog
| なんで歯医者さんでゆびのば体操?③

なんで歯医者さんでゆびのば体操?③

(2017年8月21日 11:44 AM更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。お盆も終わりましたが、みなさん元気にお過ごしでしょうか?

 

1週お休みをもらいましたが、今回もゆびのば体操の話の続きです。

 

前回は「なぜ足に悪い癖があると姿勢や体の重心が狂うのか?」を簡単に説明しました。

 

で今回は「なぜ身体の姿勢、重心が狂うと肺や気道に負荷がかかり、鼻呼吸が難しくなり、口呼吸が促されるか?」を説明します。

 

 

これは鼻、口からの気道と肺のイラストです。気道は空気の管、肺は空気の詰まった風船のようなものですが、このイラストの白い部分が姿勢が悪くなると本来よりも狭くなるんですね。狭くなるとどうしても呼吸が鼻だけでは苦しくなり、口の呼吸が促されるのです※

 

 

 

またわかりやすい実験として猫背で深呼吸と、この写真のように胸を広げて深呼吸をして比べてみてください。

 

猫背のほうが呼吸が難しくありませんか?姿勢が呼吸に影響するのがわかってもらえたでしょうか?

 

みなさんもぜひ姿勢を正して、よい鼻呼吸を身につけてくださいね~。

 

 

 

※理解してもらうように簡略化しています。姿勢からの口呼吸の促進は他の要因もありますが今回は割愛してます。

 

 

 

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


  
▲画面トップへ