高井歯科医院Blog
| なぜ歯が抜けたら放置してはいけないのか? ブリッジ、入れ歯、インプラント?

なぜ歯が抜けたら放置してはいけないのか? ブリッジ、入れ歯、インプラント?

(2017年4月17日 9:31 AM更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

今回は面白い動画を見つけたのでみなさんに紹介をします。

 

実は奥歯を抜いてそのままにしている患者さんは多くいます。やはり前歯と違って見えにくいのでそのままでもいいや!と思ってしまうんですね。

 

だけど抜いたままにしておくといろいろな害が大きい範囲で出てきます。

 

それを口で説明するよりもわかりやすくした動画がこれです!

As consequências da perda de UM dente

FANTÁSTICO VÍDEO!As consequências da perda de UM dentewww.ortoblog.com

OrtoBlogさんの投稿 2015年2月2日

 

抜いた歯の上や隣の歯が動いてしまう。そうすると汚れが付きやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

 

また歯が動くと噛みあわせが狂って、それをコントロールしている顎の関節にも害(痛みや開かないなど)が出てきます。

 

ただこのような問題は抜いた直後には起こりません。抜いてから半年~数年かけて起きてきます。

 

ですので患者さんはその害を実感しづらいのですね。

 

このような結果になってから元の状態にするのはとても大変なのです。

 

だから皆さんも抜けたところはほっとかないで、歯医者さんと相談してくださいね~

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る


  
▲画面トップへ