当院のこだわり・特徴

徹底したインフォームドコンセント(治療前説明)

患者さんに治療の内容を理解してもらうために十分な説明をした後に治療を行います。
治療後の不安や後悔を防ぎます。

噛み合わせの治療が得意です。

現在使われている入れ歯、噛み合わせの不具合、お子さんの歯並びをお気軽に相談してください。

歯を長持ちさせる治療が得意です。

当院では治療後に3か月ごとの定期健診をお勧めしています。
それによりお口の中の健康を長期にわたり維持することができます。

プライバシー、衛生面の充実

当院では、治療台の間にしきりがあります。
また治療中に使われる水はすべて無菌処理をしています。

保険でも丁寧な診療

もちろん保険適応においても丁寧な治療を行っています。

診察内容

診療科目・内容

歯科全般・小児矯正・保険全般

医院よりお知らせ

診療時間変更のお知らせ。

一身上の都合で病院の診療時間帯の変更をします。
今現在19:00最終受付でしたが、今後は18:30最終受付となります。

今現在19:00で予約されている患者さんは変更なく来院してもらって大丈夫ですが、次回予約より18:30となります。

今後も地元で長く治療活動ができるように努めますので、ご理解のほどよろしくお願いします。


駐車場を増設しました。

今までご不便おかけしましたが、この度駐車場が増えました。
医院の前が混んでいる時は、隣の駐車場もご利用下さい。
▶詳しくはこちらをご覧下さい。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2017/08/08
なんで歯医者さんでゆびのば体操?②

2017/08/01
なんで歯医者さんでゆびのば体操?①

2017/07/24
ゆびのばセミナーに参加しました。

2017/07/18
大網白里 浜まつり  

2017/07/11
ムーシールド症例②


なんで歯医者さんでゆびのば体操?②

(2017/08/08更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。もうすぐお盆ですね。

 

今回は前回に続いてなぜ足の指に悪い癖があると、身体の姿勢や重心が狂うか?の話をします。

 

ここでわかりやすく簡単な実験をしてみましょう!

 

机の上に手のひらを縮めた状態で手を置き、体重を手にかけてみてください。

 

                                      ※左が手を広げた状態、右が閉じてる状態です。

 

そして手のひらを机につけたまま、上半身を左右に軽く動かしてください。

 

この時に手首、肘、肩に掛かる負担を感じて覚えておいてくださいね

 

            ※手をついた状態で軽く左右に身体を動かしてみます。

 

 

次に手にひらを広げて同じように体重を手にかけてみてください。

 

どうでしょう、手首、ひじ、肩に掛かる負担が減っていませんか!?

 

多くの人は手のひらが開いていたほうが楽に身体が動けると思います。

 

これと同じようなことが足に起きているんですね。

 

しかも足は手よりもうんと長い時間で、そして歩くという大きな運動もします。

 

この負担は足首、ヒザ、腰に症状として現れます。

 

またこの負担で痛みが出ないように体は自然とバランスをとります。

 

 

これが結果として姿勢や重心の変化として出てきてしまうのです。

 

ですから結論を簡単にまとめると、

 

足の指は広げたほうがいい!そうしないと身体の姿勢や重心が狂います!

 

ということなんです。 わかってもらえましたか?

 

いまいちピンとこなかったら当院で聞いてくださいね~

 


なんで歯医者さんでゆびのば体操?①

(2017/08/01更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

8月に入り、暑い日が続きますね。

 

今回は歯並びと足の悪いくせがどうして関係があるかを書いてみようと思います。

 

歯並びに悪影響をするのはいろいろな要素があります

その中の一つが足の指の悪い癖なのです。ここまでは前回に書きましたね。

 

ではどうして足の悪い癖が歯並びに影響するか、とてもカンタンに書いてみます。

 

〇足指に悪い癖があると身体の姿勢、重心が崩れます。

          ↓

〇身体の姿勢、重心が狂うと肺や気道に負荷がかかり、鼻呼吸が難しくなり、口呼吸が促されます

          ↓
〇口呼吸が多くなると歯並びが悪くなります。

 

どうでしょう、ちょっとつながってきましたか?

 

まずはこの足から口への流れ、つながる理由を知ってください。

 

 

ではそれぞれについては次回以降に詳しく説明していきます。


ゆびのばセミナーに参加しました。

(2017/07/24更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

昨日の日曜日は足の体操、ゆびのばセミナーに参加しました。

 

なんで歯医者が足の体操の勉強?と不思議かもしれませんが、実は足の悪い癖は歯並びやお口の中に色々影響することが最近わかってきました。

 

昔は歯並びは遺伝と言われていましたが、近年では呼吸や姿勢などの生活習慣病の一種とわかってきています。

 

このように医学の進歩で新しいことが判明して来るんです。

 

ではなぜ足の悪い癖がお口に影響するかは次回から説明していきますね〜

 

 

 

 

 


大網白里 浜まつり  

(2017/07/18更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

暑い日々が続きますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

 

夏休みでお子さんたちはたくさん遊んだり、勉強したり?してますか~

 

高井歯科医院では以前より大網白里市が開催している「浜まつり」に協賛しています。

 

今年は7月29日(土)の予定です。

 

花火の打ち上げ時に当院のコメントが流れますので、ぜひ聞いてみてくださいね~

 

 

 

 

 


ムーシールド症例②

(2017/07/11更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。夏の季節がはじまり、そろそろ夏休みが来ますね。

 

 

実はお子さんの歯並びの治療を始めるには、夏休みは絶好の機会なのです。

 

 

それは学校がお休みなので、装置や体操にしっかり取り組めるからなんですね。

 

 

昨日も町の役場で3才児検診を行いましたが30人ほどのお子さんの中には、残念ながら将来的に歯並びの治療が必要なお子さんがちらほらいました。

 

 

小学校低学年までに歯並びの治療を行うと大抵は簡単に安価で綺麗に歯が並んでくれますよ~

 

 

今回は当院で治療した、うけ口の女の子がムーシールドという簡単な装置で治った動画、第二弾です。

 

 

 

 

 

 

 


▶高井歯科医院Blogはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  
▲画面トップへ