当院のこだわり・特徴

徹底したインフォームドコンセント(治療前説明)

患者さんに治療の内容を理解してもらうために十分な説明をした後に治療を行います。
治療後の不安や後悔を防ぎます。

噛み合わせの治療が得意です。

現在使われている入れ歯、噛み合わせの不具合、お子さんの歯並びをお気軽に相談してください。

歯を長持ちさせる治療が得意です。

当院では治療後に3か月ごとの定期健診をお勧めしています。
それによりお口の中の健康を長期にわたり維持することができます。

プライバシー、衛生面の充実

当院では、治療台の間にしきりがあります。
また治療中に使われる水はすべて無菌処理をしています。

保険でも丁寧な診療

もちろん保険適応においても丁寧な治療を行っています。

診察内容

診療科目・内容

歯科全般・小児矯正・保険全般

医院よりお知らせ

診療時間変更のお知らせ。

一身上の都合で病院の診療時間帯の変更をします。
今現在19:00最終受付でしたが、今後は18:30最終受付となります。

今現在19:00で予約されている患者さんは変更なく来院してもらって大丈夫ですが、次回予約より18:30となります。

今後も地元で長く治療活動ができるように努めますので、ご理解のほどよろしくお願いします。


駐車場を増設しました。

今までご不便おかけしましたが、この度駐車場が増えました。
医院の前が混んでいる時は、隣の駐車場もご利用下さい。
▶詳しくはこちらをご覧下さい。

新着情報・お知らせ
医院ブログより)

2018/04/25
ゴールデン・ウィークのお休みについて。

2018/04/18
4月18日は開業記念日です。

2018/04/04
ひろのば体操セミナーに参加しました。

2018/03/20
やっぱり歯の定期健診は大事です。

2018/03/13
MEC(肉、卵、チーズ)食のセミナーに行ってきました。


ゴールデン・ウィークのお休みについて。

(2018/04/25更新)


こんにちは、高井歯科医院です。

 

ゴールデン・ウィークが近づいてきましたね。わくわくしてる方もおおいのではないでしょうか?

 

院長は墓参りと書類作成の予定ですw

 

当院のお休みは暦通り4月30日(月)、5月3.4.5日(木、金、土)となります。

 

5月1日(火)と2日(水)は通常通り診療しておりますので、お困りの際はお電話ください😉

 


4月18日は開業記念日です。

(2018/04/18更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

18年前の今日、2000年4月18日に高井歯科医院は開業しました。

 

開業当時私は20代後半で、未熟な若者でしたが患者さんと一緒に成長してこれました。

 

またその助けにはスタッフや家内の助けがあり、皆さんに心から感謝しております。

 

そして同じ仕事を18年行っていても、毎年新たな発見があります。

 

少しずつですが確実に自分の能力を高め、患者さんを笑顔にしていきたいと気を引き締めて今日を迎えています😌

 

 


ひろのば体操セミナーに参加しました。

(2018/04/04更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

4月になり年度初めでいろいろバタバタしていたので更新が遅れてしまいました。

 

こないだの日曜日は上野で今井一彰先生、中元幸美先生のひろのば体操、アドバンス向け講習を受けてきました。

 

これはアドバイザー資格がある人が、より深い知識を得るための講習です。

 

当院でもお子さんの歯並び治療にひろのば体操を導入していますが、より効果が出やすく、患者さんに伝えやすくする工夫を教えてもらいました。

 

セミナーの行き帰りには満開の桜も見ることができて、充実した日曜日になりました。

 

 

 


やっぱり歯の定期健診は大事です。

(2018/03/20更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

ネットで見つけた記事ですが、面白いものを見つけました

 

 


「歯の定期検診をすると、生涯の医療費が安く済みますよ」いうものです。

 

特に歯周病が進み始める30代後半からは特に定期検診が重要となります。

 

歯が悪くなると体全体に影響するというのが今回の調査でもわかります。

 

ぜひ皆さんもかかりつけの歯医者さんを見つけて、年に数回の歯の定期検診を受けてください。

 

 

一緒に健康という財産が作り、無駄な医療費を節約していきましょう!!

 

 


MEC(肉、卵、チーズ)食のセミナーに行ってきました。

(2018/03/13更新)


 

こんにちは、高井歯科医院です。

 

日曜日は千葉ペリエでMEC(肉、卵、チーズ)食で有名な渡辺信幸先生の講演を聞いてきました。

 

 

 

MEC食は糖質制限食療法の一種ですが、糖質を制限するのでなく、タンパク質を優先的にとることにより、結果糖質が減っていくというものです。

 

そして最近では離乳食の代わりにMEC食を推奨している小児科の先生もいるようです。

 

母乳はお母さんの血液が変化したものですが、母乳の代わりにお米のおかゆでは栄養が足りない。

 

離乳食がわりにお肉や卵をあげると、肉体的な発育はもちろん、精神的にも落ち着いた子供になるそうです!

 

 

 

私は話を聞いてびっくりしたのですが、なるほど理にかなってるなあと思いました。

 

みなさんも日々の食事にMEC食を取り入れてみらたどうでしょうか?

 

 

※MEC食とはお肉、卵、チーズをクロレッツほどの大きさにして、一口三十回噛む食事法です。一日の推奨量はお肉200g、卵3個、チーズは6ピースです。これを食べた後で、今まで通りの食事をしてもらってもかまいません。

 


▶高井歯科医院Blogはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加